20代夫婦2人で住む為に持ち家を持つ決断をしました

今から2年前、私が21歳で主人が24歳のときにローンを組んで持ち家を持ちました。
それまでは月々8万ほどのアパートに住んでいたのですが、さほど高い家ではなければ住宅ローンを組んでも月々の支払いが7万円台に収まることがわかり、支払い続けても自分のものにならないアパートにお金を出すなら自分のものになる投資をしようと思ったのがきっかけで住宅の購入に踏み切りました。
また、20代からローンの返済をしはじめれば私や主人が定年を迎える前に支払い終えることができるため、老後の生活を潤したいと思ったのもきっかけのひとつでした。

ローンを組んでもうすぐ2年になりますが、返済がきついと思ったことはありません。
今までのアパートが8万円弱だったのに対し、現在ローンの返済はボーナス払い無しの月7万5千円なので、むしろ金銭面では楽になりました。
ですが、これから子供ができたときのことも考えて節約もしています。
共働きではありますが私はパートとして勤めているので、なるべく主人のお弁当を作り、外食を控えて食費を減らすようにしています。
結果、持ち家を持つ前は月5万だった食費が今では3万でいくらか残るようになりました。
また、意識はしていないのですが娯楽費が減りました。
アパート時代は狭い部屋に夫婦2人でいてもつまらなかったのでよく出掛けていたのですが、持ち家ですと広々として落ち着くので出掛ける回数も減り、家で過ごすことが多くなったことが要因だと思います。

もし、今の生活がきつくなったら一番に手放さなければならないのは持ち家だと感じています。
ですが実際のところ売却は考えたことがありません。
売却をしたとしても賃貸に住む必要がありますし、その場合は今と同じ位の住居代になると思うからです。
また、持ち家にて住みはじめてからたった2年ですが、この2年で家に愛着がわいたのも売却を検討しない理由のひとつだと感じています。
やはり2年間の思い出が詰まっていますし、やっと近所付き合いも慣れてきた頃なので、新しい物や環境より安定している物、環境を求める心理が働きます。

住居ローンを組む際、ファイナンシャルプランナーや銀行員の方にも質問をしたのですが固定金利で毎月支払う方が良いのか、今我が家で選択している変動金利で支払い続けるべきなのかが不明瞭です。
また、現在ボーナス払いなしの35年ローンでローンを組んでおり主人が59歳で支払いが完了するのですが、それまでに繰り越し返済をするべきか悩んでいます。
今の金利は0.75とかなり低い為、ゆっくり返していってもいいのかなと感じるのですがこれからこの金利がずっと続くとは思えません。
ですが、大きな金利の変動がないのにも関わらず繰り越し返済をするのはもったいない気がする為なかなか繰り越し返済に踏み切れずにいます。
そしてもし老後にマンションに移り住むとなった場合、現在の持ち家を取り壊して土地だけで売却をしたらいくらくらいになるのかが知りたいです。